置き換えダイエットのやり方

置き換えダイエットってなに?

置き換えダイエットとは、普段の食事のうち何食かを低カロリーな食品に変えるダイエット方法です。置き換える食品には、りんごや豆腐などの単品や、ダイエット食品などがあります。それにより、摂取カロリーを減らすことが出来るのです。全体的にヘルシーな料理を食べるわけではなく、1食ないし2食は好きなものを食べれらるためストレスが少ないです。しかし、りんごや豆腐などの単品を置き換えダイエットに利用すると、栄養バランスが偏ったり、味に飽きてしまうなどのデメリットがあります。ダイエット食品は栄養バランスはよいですが、選ぶものによってはお腹に溜まらないなどのデメリットがあります。置き換えダイエットに利用する食品は栄養バランスが取れて、なおかつお腹に溜まるものがよいです。

置き換えるなら、酵素ドリンクがオススメ!

食欲には、本物の食欲と偽物の食欲があります。太っている人は、偽物の食欲で食べていることが多いです。カロリーばかりが高く、栄養が少ない食品を食べていると空腹感を覚えやすくなります。酵素ドリンクはたくさんの野菜や果物から作られているため、バランスよく栄養が含まれているのです。酵素ドリンクは、基本的に水で割って飲むものですが、炭酸や100%ジュースなどで割ることも出来ます。炭酸で割ればお腹に溜まりやすくなりますし、100%ジュースで割れば味に変化をつけられます。また、原液を無糖ヨーグルトにかけて食べるなどのアレンジも可能です。無糖ヨーグルトはヘルシーですし、乳酸菌も摂取出来て便秘の改善にも効果的です。